WordPressの「投稿」と「固定ページ」の違い

【投稿日】 

WordPressの「投稿」と「固定ページ」の違い
WordPressで管理するコンテンツ(内容)は大きく分けて2つに分類されます。それが「投稿」「固定ページ」。WordPressのダッシュボードを見てみましょう。

ダッシュボードでWordPressの「投稿」と「固定ページ」を確認

管理者権限のダッシュボード
これは「管理者権限」でログインした場合のダッシュボード(※WordPressのユーザー権限によるダッシュボードの違い)ですが、左のメニューをご覧ください。

「投稿」「固定ページ」がありますね。この2つの違いを詳しく解説しましょう。

「投稿」と「固定ページ」の違い

簡単に言ってしまえば、WordPressの「投稿」と「固定ページ」の違いは

「投稿」は時系列で並ぶページ
「固定ページ」は時系列と関係のない独立したページ

うーんざっくりし過ぎてわかりませんかねぇ。

WordPressの「投稿」とは?

「投稿」はいわゆる「ブログ」と同じで時事を書いていくと新しいものから順に表示させるものです。「投稿」は記事の内容によって「カテゴリー」に分類することが出来たり「タグ」をつけることが出来ます。

お店や企業のサイトでは「お知らせ」「スタッフブログ」「お客様の声」「作業事例」のようなコンテンツに活用されます。

このサイトで言えば

のコンテンツを「投稿」で管理しています。上記2つのページはそれぞれが「ウェブデザインコラム」、「制作事例」というカテゴリーに含まれる投稿を一覧表示しています。

新しい「投稿」を追加するとその最も新しい「投稿」は一番上に表示されます。また、「投稿」はトップページにも「新着順に5件」など表示させたりすることも出来ます。

WordPressの「固定ページ」とは?

「固定ページ」は「投稿」と異なりカテゴリーにも分類されず、新しい順に並べられたりすることもなく、完全に独立したページとして活用します。

例えば「会社概要」「はじめての方へ」「作業の流れ」のように、常に固定されたページとして管理したい場合に「固定ページ」で作成します。

「固定ページ」はカテゴリーに分類はされませんが、「親ページ」「子ページ」のように階層を作ることが出来ます。このサイトで言えば

wdcro.comについて(親ページ)
ホームページ制作ついての考え方(子ページ)
ご利用ガイド・ご利用規約(子ページ)
個人情報保護方針(子ページ)
特定商取引法表記(子ページ)
お問い合わせ(子ページ)

このように、ページに親子関係を設けて階層構造にすることが出来ます。

WordPressの「投稿」と「固定ページ」の違いのまとめ

以上の説明をまとめると

「投稿」は時系列で並ぶページ
「固定ページ」は時系列と関係のない独立したページ

と、なるわけです。

WordPress使い方ガイドカテゴリの最新記事

WordPressのユーザー権限によるダッシュボードの違い

WordPressのユーザー権限によるダッシュボードの違い

WordPressは複数のユーザーで管理して、コンテンツ(内容)の編集範囲、サイトの管理の範囲をユーザーごとに限定できます。

Wordpressにログイン

WordPressにログイン

WordPressダッシュボード(管理画面)へのログイン方法、ログイン状態の保存、パスワード忘れの対処法。

マツダ公式ブログ

WordPressって何?

ウェブデザインオフィスクロスロードではワードプレス(WordPress)でのホームページ制作&運営をオススメしています。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
WordPress格安パック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
ウェブデザインオフィスクロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-39-6413メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード