ホームページ制作ポリシー

中小企業、個人事業主のホームページに最適な、高品質なウェブサイトを制作します。

中小企業や個人事業主の方にとって高品質なホームページとは必ずしも最新のテクニックを駆使したり、ビジュアル的にユーザーに対してインパクトを与えることが必要であるとはいえません。ウェブデザイン・クロスロードでは限られた予算、限られた更新作業を行うスタッフといった制約がある中での、より効果を期待できるホームページを提案します。

正確なHTMLでのホームページ制作を行います。

ホームページを作成するHTMLにも文法があります。ウェブデザイン・クロスロードでは出来上がったホームページが正確なHTMLであること、適切な文書構造であることを常に考慮入れています。SEO(検索エンジン最適化)の観点からも、アクセシビリティ(閲覧する方の障がいの度合いや閲覧環境に左右されない様に対応)の観点からも重要なことです。

スタイルシートでのデザインを行います。

スタイルシートでデザインを行うことでHTMLファイルの軽量化が可能になるとともに、閲覧者側の操作による文字サイズの変更や音声ブラウザでの快適な閲覧が可能になります。また、コンテンツとデザインが別のファイルとなりますのでリニューアルの際のコスト削減につながります。

閲覧する環境、端末に配慮したホームページ制作を行います。

現在ホームページを閲覧する環境はパソコン、タブレット端末、携帯、スマートフォン、と様々です。ウェブデザイン・クロスロードではご予算、ターゲットとするユーザーに応じて、それぞれの端末で快適に閲覧できるホームページを提案します。

効果に結びつくホームページを制作します。

ホームページを訪れた人の視線の流れ、コンテンツの流れ、ナビゲーションの配置など、ウェブデザイン・クロスロードではホームページを閲覧している人に何をアピールしたいのかがわかりやすい。視覚的にわかりやすいホームページを提案します。

更新作業が負担にならないことを考慮した制作を行います。

ホームページは公開後の運営が重要です。ウェブデザイン・クロスロードでは公開後の更新の頻度、更新量を考慮し、お客様のコストの面でも人員の面でも負担が極力軽減できるホームページを提案します。

検索エンジンでの上位表示を考慮したホームページを制作します。

SEO(検索エンジン最適化)を考慮にいれ上位で表示されるホームページを制作します。また、様々な複数キーワードでの検索を想定したホームページの制作と運営を提案します。

スパム行為は行いません。

残念なことですが、SEO(検索エンジン最適化)と称して、不正に検索エンジンでの上位表示を行う業者がいます。そのような業者が行うSEOでは一時的には検索エンジン上位に表示されることもあります。しかし、スパム行為が明らかになった時点で順位は下げられ、最悪の場合は検索結果から削除されてしまいます。ウェブデザイン・クロスロードではスパム行為は一切、行いません。

しつこい営業活動はもちろんしつこくない営業活動も行っておりません。

ウェブデザイン・クロスロードのクライアント様は皆さんこのホームページをご覧になって依頼されているか、当オフィスのクライアント様の紹介で依頼されている方ばかりです。営業マンが回ったり、あちこち営業電話をかけまくったり、ご相談の電話をしていただいた方にしつこく電話したりということは一切行っておりません。

クライアント様とユーザーの幸せを第一に考えます。

ウェブデザイン・クロスロードで作成したホームページに訪れたユーザーがそこで何らかのサービスを依頼したり、お店に行ったり、商品を購入したり、その結果そのユーザーの方が幸せになる。その積み重ねがお客様、クライアント様の幸せにつながる。それがウェブデザイン・クロスロードの目指すところです。

ウェブデザイン・クロスロードの目指すこと

ウェブデザイン・クロスロードでは多くの中小企業経営者、個人事業主の方に比較的低価格で高品質のホームページを持っていただきたいと考えています。特に新規にホームページを公開しようとお考えの方には、大して意味もなく費用がかかるだけのことは排除し、より最少の費用でより高い効果を出せるよう心がけております。

そのことが、その会社、お店が、今後長い間にわたってホームページを運営していってくれるものと考えています。そしてそのことが何よりもウェブデザイン・クロスロードの喜びであり目指すところです。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ