MENU タップでメニューを表示

視覚障害者のための情報サイト

【投稿日】 

視覚障害者のための情報サイト視覚障害者自立支援のボランティアの会のホームページを制作しました。

ボランティア団体ですのでご予算が限られているということでした。そんな限られたご予算の中でより品質の良いウェブサイトを制作できるのがウェブデザインオフィスクロスロードの強みです。

今回特に気を配った部分は音声ブラウザでのわかりやすさです。

画像ファイルでのリンクは極力避け、複雑な構造のテーブルも使っていません。また、視力の弱い方にも配慮するためコントラストにも気を配っています。

このサイトもWordpressで構築しています。サイトを管理される方も視覚障害者です。Wordpressの管理画面は少し複雑ですので全てを管理することは音声ブラウザでは難しいでしょう。

しかし、ブログの投稿くらいであれば慣れてくるとできると思います。

ウェブデザインオフィスクロスロードではクライアント様の目的にあったウェブサイトをご提案しています。NPO法人、ボランティア団体などご予算が限られている方々のご相談にも応じています。

予算が無いからといって、無料ブログでごまかしている団体の皆さん、お気軽にご相談下さい。

ビギン(東三河視覚障害者自立支援協会)

このページのトップへ

ホームページ制作事例カテゴリの最新記事

日本語サイトのパソコン表示

2017年1月17日
WordPressで多言語サイトを制作

海外にも情報発信するなら英語サイトは必須。そんなときもWordpressが活躍します。

続きを読む

レスポンシブデザインパソコン表示

2016年10月20日
ブライダルプロデュースのサイトをプチリニューアル

リニューアルして1年なのであまりコストをかけることもなくという難題ですが、ここがWordpressの便利なところ。

続きを読む

レスポンシブデザインPC表示

2016年10月3日
建築設計事務所のホームページをリニューアル制作

Jimdo(ジンドゥー)&アメブロで運営してきたホームページをWordpressでリニューアル。もちろんレスポンシブデザインです。

続きを読む

レスポンシブデザインPC表示

2016年8月9日
税理士事務所のホームページをレスポンシブデザインで制作

新たに税理士事務所を立ち上げるということで、スマホやタブレットでも快適にアクセスできるようレスポンシブデザインで制作しました。

続きを読む

レスポンシブデザインPC表示

2016年8月9日
こだわりのスタジオのホームページをWordPressで制作

写真スタジオ~こだわりのお店のホームページを制作しました。こだわりがあるからこそ大切なのがウェブサイトからの情報発信です。

続きを読む

レスポンシブデザインPC表示

2016年6月9日
学会ウェブサイトをWordPressで制作

学会のホームページをWordpressでリニューアルしました。多くの学生がスマホを常に活用していることから当然レスポンシブデザインで制作しています。

続きを読む

レスポンシブデザインPC表示

2016年6月3日
遺品整理ガイドのウェブサイトリニューアル

今回のリニューアルにおいては、「信頼感のある情報を提供しているホームページである」ことをアピールできるサイトを目標としました。

続きを読む