テーブルブロック~WordPress5

【投稿日】 

テーブル(表)の作成を行う際にはテーブルブロックを利用します。表は便利ですが、複雑な表はスマホで閲覧する場合、みづらいので表を簡潔にする工夫をした方が良いでしょう。

テーブルブロックの編集詳細

テーブルブロックの作成

テーブル(表)を作成するブロックです。上部には5つのアイコン。ブロック内部には列数と行数を入力する欄と「生成」ボタンが表示されています。

テーブルブロック

テーブルの生成

ブロック内部の列数と行数を設定し「生成」ボタンをクリックするとテーブルが生成されす。仮に2列4行で生成するとこんな感じになります。

この時上部のアイコンが一つ増えています。順に解説しますがこれは生成したテーブルを編集するアイコンです。

ブロックタイプを変更

ブロックタイプを変更

「ブロックタイプの変更」をクリックするとテーブルの表示タイプを「通常」と「ストライプ」から選択できます。

ブロックスタイル

左寄せ

左寄せ

テーブルブロックを左寄せにします。

中央揃え

中央揃え

テーブルブロックを中央揃えにします。

右寄せ

右寄せ

テーブルブロックを右寄せにします。

テーブルの編集

テーブルの編集

「テーブルの編集」をクリックすると作成したテーブルの行や列の追加や削除ができます。

テキストの装飾

テキストの装飾

テーブル内にマウスカーソルを移動するとブロック上部にテキストを装飾するアイコンが表示されます。「太字」「斜体」「リンク」「打消し線」を利用できます。

詳細設定

詳細設定

一番右の「⁝」のアイコンをクリックすると吹き出しが表示され7つのメニューが表示されます。

ブロック設定を非表示
ページ右側に表示されている「ブロック設定」のカラムを非表示にできます。
複製
このブロックを複製します。
前に挿入
新しい空のブロックをこのブロックの前に挿入します。
後に挿入
新しい空のブロックをこのブロックの後に挿入します。
HTMLとして編集
HTMLの編集ができます。ソースを直接編集できる人には便利です。戻るときには「ビジュアル編集」をクリックします。
再利用ブロックに追加
再利用ブロックに追加しておくと、このページだけでなく他のページでも同じ内容のブロックを利用できます。お問い合わせのバナーや会社概要など、複数ページで同じ内容のブロックを表示させたい時に便利です。再利用ブロックは一つを変更したとき他の再利用ブロックにもその変更が反映されます。
ブロックを削除
このブロックを削除します。

ブロック設定

ブロック設定
スタイル
テーブルの表示タイプを「通常」と「ストライプ」から選択できます。
テーブル設定
テーブルの列幅を均等配分し固定することができます。
高度な設定
追加のCSSクラスの設定ができます。あらかじめスタイルが設定してあるときそのクラスを入力します。

WordPress使い方ガイドカテゴリの最新記事

リストブロック~WordPress5

リストは箇条書きを作成するときに使います。通常の箇条書きリストと順序(番号)付きリストがあります。 リストブロックの編集詳細 リストを作成するブロックです。 リスト入力中にはブロック上部に10個のアイコンが表示されていま […]

ギャラリーブロック~WordPress5

ホームページの内容によっては写真を多用するサイトもあるでしょう。そのような場合には「ギャラリー」を使います。 ギャラリーブロックの編集詳細 画像を貼り付けるブロックです。上部には5つのアイコン。ブロック内部には2つのボタ […]

画像ブロック~WordPress5

ホームページに画像が全くないということほど味気ないものはありませんね。画像をホームページに貼り付けるには画像ブロックを利用します。 画像ブロックの編集詳細 画像を貼り付けるブロックです。上部には5つのアイコン。ブロック内 […]

見出しブロック~WordPress5

文章を書いていくのは段落ですが、段落を内容ごとにまとめて見出しを付けることが大切です。見出しを分かりやすく適切につけることはSEOの観点からも大切なことです。 見出しブロックの編集詳細 見出しのブロックです。見出し入力中 […]

段落ブロック~WordPress5

ブロックには多くの種類がありますが、通常のサイト、ブログの運営を行っているときに使うブロックはごく限られたものとなるでしょう。まずは一般的によく使用されるブロックについて解説します。 段落ブロックの編集詳細 「段落」のブ […]

左上のアイコンについて

WordPress5の記事投稿画面では左上に5つのアイコンが表示されています。 各アイコンについて ブロックの追加 ブロックつを追加します。このアイコンをクリックすると下の画像のように表示されブロックの種類を選択します。 […]

「下書きとして保存」~「公開」

投稿記事を入力途中に途中までの出来上がりを確認したり、記事の作成作業を中断したい場合などは「下書きとして保存」しておきます。記事投稿ページの右上に「下書きとして保存」という文字がありますのでそこをクリック。 保存した内容 […]

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
WordPress格安パック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
愛知県豊橋市のホームページ制作 | クロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-74-5099メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード