迷惑メールにきちんと対応してみる

2013年11月6日

先週半ばのことです。

突然、ある出会い系サイトからのメールが届くようになりました。当然ですが身に覚えはありません。大抵こういうのは私のメールアドレスがどこかに出回っていて、闇雲に送りつけているのでしょうけど。毎度のことですので特に驚きもしません。

いつものように迷惑メールフォルダに入れてまとめて「迷惑メール相談センター」へ送信していました。

相手にしていなければ、大抵そのうち届かなくなります。

ところが、週明け月曜日。世間は振り替え休日でお休みですが、ちょっと仕事がたまっていたので事務所のPCを開くと…300通あまりの迷惑メール。

ちょっと「ムッ」ときましたが、とりあえず静かにこれも「迷惑メール相談センター」へ送信しました。

そして昨日、今日の朝、事務所のPCを開くと200通以上が届いています。日中にも200通近く届きます。一日で400通の迷惑メールです。送信者名やアドレスはそれぞれ違いますが、文面やメールの体裁から同一のところから送られてくると推測されます。

さすがに、温厚な私もキレました。

mail

このメールには配信停止のリンクが表示されていますが、大抵の場合役に立たないですし、使われているメールアドレスだということでさらに迷惑メールが来ることも考えられます。

そんなサーバー上で動いているプログラムに対応したってしょうがない…ここは管理者と直接話がしたい…ということで届いた迷惑メールに「迷惑なので送信しないで下さい」というメールを送ってみました。

すると、案の定「このメールに返信しても届きません。」とメールが返ってきました。しかしそこにはお問い合せ先のメールアドレスが…

そのアドレスに送れば管理者は読むんじゃないかとターゲットを絞り次のようなメールを送信しました。

私は御社にメール配信を依頼した事実はございません。
会員申請もしておりません。
にもかかわらず、御社からの迷惑メールが私宛に送られてきます。
これは特定電子メールの送信の適正化等に関する法律に明らかに違反しております。
御社からのメールは全て総務省迷惑メール相談センターに情報提供しております。
またさらに続くようであれば
特電法違反により名古屋地方検察庁に告訴状を提出させていただきます。

パタリと迷惑メールが届かなくなりました。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ