金環食

2012年5月21日

おそらく今日のブログやらFacebookはもっぱらこの話題でしょう。

ここ豊橋も観察できる場所です。

今朝おきて外を見ると、「晴れてる…」

天気予報では曇りでしたので予想外に良く見れるかも…5時30分ごろいつもより早めに犬の散歩に出かけました。娘は昨日もバスケの試合でしたので、この時間に起こすのはちょっと可哀想と思い、私一人で散歩です。

東の空に少し雲があるものの、ほぼ快晴です。

6時過ぎに家に帰り、娘に、「晴れてるよぉ。金環食見れそうだよぉ。」というととびおきてきました。今日は金環食観察をしてからの登校ということでいつもより30分ほど遅く学校に行きます。

6時半、ラジオ体操を聞きながらの朝食。

外がどんどん暗くなってきます。

「へ?もう始まってる?」

違います。なんと空一面が雲に覆われています。太陽は見ることができません。なんということでしょう。

7時20分すぎ、めったに朝つける事の無いテレビをつけてみると、南のほうからだいぶ日食が進んできていることがわかる。しかし外を見ても相変わらず厚い雲…

7時30分ごろ、名古屋で金環食になったことが報じられる…でも外は曇り…

それでも、日食眼鏡をもって外に出てみる。かなり暗い…灰色の雲だが少しずつ流れはじめている。

太陽があるであろう方向を見上げること2分ほど…

「あーーーっ」

わずか数秒でしたが、太陽の丸い環が雲の隙間からのぞきました。同時に近所の家々から歓声が。なかなか感動的です。

↓↓↓名古屋市科学館提供の動画↓↓↓

木漏れ日が金環食になるというのを見ることはできませんでしたが、雲の合間のわずかなチャンスを見逃さずに良かった良かった。

それにしても、今朝ほど多くの日本人が同じ時間に太陽を見上げていたことはこれまで無かったのでしょうねぇ。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ