お魚ロボット

2011年3月28日

昨日、お魚ロボットの林さんによるチャリティイベントがあり子供たちをつれて行ってきました。

被災地の子供たちが楽しめるものを送ろう…という趣旨です。

今は食べること、寝る場所、暖をとる方法、医療、介護…という、人が生きるために最低限必要な物資やサービスを届けようと行政をはじめとする様々な団体が活動をしています。

でも被災地には多くの子供たちがいます。今まさに大変な状況にありながらも時折テレビの映像などで見ることのできる子供たちの笑顔。そんな子供たちの笑顔に避難生活をしている大人たちの心も和むことでしょう。

昨日集められた、おもちゃや文具、絵本などは東北地方に送られます。林さんもお魚ロボットを連れて後日被災地の子供たちを楽しませるために向かわれるそうです。

大変な状況にありながらも子どもたちの笑顔をもっともっと見ることができるといいですね。

林正道さんの海洋楽研究所

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ