ブログの記事を代行会社に頼る

2015年2月27日

中小企業の経営者さんや個人事業主、店長さん等ブログをやっている方は多いと思います。

しかしそれを継続するのは大変です。ブログを投稿するのにはそれなりに時間も要します。ネタだって早々あるものではありません。

それでも何とかがんばって投稿しようと、頭の中はブログのことばかりで仕事が手につきません。。。

ブログ記事の運営がつらい
そこで登場したとっても便利なサービス。

ブログ記事作成代行サービス!!

会社によって様々ですが、一文字1円~2円くらいのサービスを見かけます。600文字くらいの記事なら800円前後で書いてくれます。

いまこうして私もブログを投稿中なのですが、ここまで出200文字くらいです。ということは、この3倍程度の記事を800円くらいで書いてくれるのです。

「そいつはいいやヽ( ´¬`)ノ」

本当に代行会社の記事でいいのかい??

ある程度の規模の会社…少なくともWeb担当部署があるような会社であれば記事の作成代行を考えてもいいかもしれません。しかし、社長自らブログを書いてる。店長自らがブログを投稿している程度の規模の会社の場合は注意が必要です。

例えば社長自らがブログを書いている場合、自社のサービスや製品について熟知したうえで、それでもネタに困っているのでしょう?そんな状況なのにその会社のことをあまりよく知らない人がブログを書けるはずがありません。

ただ、ブログのページ数が増えていくだけです。

ブログのページが増えただけ
中小企業や個人事業の場合、その経営者以上に製品やサービスに関する知識、思い入れのある人はいません。もし、いまこのページをごらんのあなたが経営者であるのなら、あなた以上に製品やサービスに詳しい人は社内にいますか?

いたとしてもごく少数。。。外部にいるわけがありません。

もし、あなたが文章を書くのがとても苦手でブログの記事を考えるのも苦痛なら

  1. ライター(記事を作成する人)に取材にきてもらう
  2. 自社のサービスや製品について熱く語る
  3. ライターが文書化する
  4. ライターの書いた文章をチェック&校正
  5. ブログの投稿

というような手順で外部の業者に委託しましょう。そうしないと、質の高いコンテンツとはいえません。しかし、こんな手順を踏んだ記事が800円で納品されるはずがありません。

特に格安をうたう代行会社の中には「コピペ」「リライト」を平気で行う業者もあります。こんな業者に頼んでしまうと、あなたの会社のブログはただのゴミになってしまいます。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ