MENU タップでメニューを表示

企業サイトで無料(有料)ブログサービスを活用してはいけない理由(3)

【投稿日】 【最終更新日】2014年12月3日

企業サイトで無料(有料)ブログサービスを活用してはいけない理由(1)
企業サイトで無料(有料)ブログサービスを活用してはいけない理由(2)
に引き続き、無料ブログを使わない方がいいお話です。

それは、いつ無くなるか分からないというリスクがある点です。

無料のブログサービスはいつそのサービスが提供されなくなっても文句は言えません。たとえ、有料であってもきっと規約には「突然止めちゃうかもしれないよ」ということが書いてあるはずです。

しかも、

これまで書き溜めた何百もの投稿記事は全て無くなってしまいます

また、そのブログサービスが無くならなくても、あなたが書いた投稿記事がそのブログサービス運営会社の規約に反したり、規約に反していると判断されれば、ある日突然削除されてしまいます。

例えて言うなら、あなたがあるビルの貸店舗でお店を経営していたとします。ある朝自分のお店を開けようと出勤すると、ビルが無い…更地になってる…ビルのオーナーに聞くと、

「あぁー、もうこのビル使わんから夜の間に全部壊したで…中にあった物は全部処分したで。。」

って言われるようなものです。恐ろしいです。

ブログが終わってしまったぁ

レンタルサーバーを借りて、Wordpressをインストールし、ブログを運営していれば、ブログのデータはバックアップをとっておくことが出来ます。仮にそのレンタルサーバー会社がなくなっても別のレンタルサーバーにデータを移すことも出来ます。ある日突然なくなってしまうなんてことはありません。

ブログサービスを使うのはカンタンです。しかもタダです。それと比較して自分でWordpressをインストールして…ということが出来ない人は誰かに頼まなくてはいけません。当然お金がかかります。ウェブデザインオフィスクロスロードで作成すればカンタンなデザインであれば数万円。いろいろ機能をつけたウェブサイトに仕上げれば数十万円の費用が必要です。

しかし、仮に週に3日、1時間かけてブログの記事を書き、それを2年間続けたとします。その時には300時間をかけて作成した300の記事があるわけです。そのブログがある日突然なくなったとすると、300時間の積み重ねが一瞬で消えてしまうわけです。

時給1000円のアルバイトとしても30万円が吹っ飛んでしまうのです。

これは投稿記事を書くという作業においてのみの計算です。それまで積み上げてきたブログの記事から問い合わせが来たり、お店や会社に来てくれたりということがどれくらいかにもよりますが、今後はそれがまたゼロに戻ってしまうという損害は計り知れません。

企業の経営者、個人事業主の方が無料のブログサービスを使うということは、それだけのリスクがあるということをよぉ~く理解しておく必要があります。

既に無料のブログサービスを利用している人は、早めにWordpressを活用したブログ運営に移行することが賢明です。

このページのトップへ

SEOを考えるカテゴリの最新記事

おいしい

2015年4月28日
モバイルフレンドリーアップデートが始まったけど何か変わったか?

4月21日からモバイルフレンドリーアップデートが始まり一週間、スマホでの検索結果はどのようになっているでしょうか?

続きを読む

アクセス端末のOS

2015年4月27日
面白いようにアクセスが増えた週末

2015年豊橋市議会議員選挙投票日の昨日は面白いようにアクセス数が伸びています。

続きを読む

豊橋市議会議員選挙

2015年4月22日
予想通りのアクセスキーワード@豊橋市議会議員選挙

昨日の投稿「2015年豊橋市議会議員選挙候補者のウェブサイトをチェック!!」へのアクセスが増えています。まぁある程度予想していましたが。

続きを読む

そもそもコンテンツマーケティングって何?

2015年4月9日
コンテンツマーケティングについてちょっと考えてみる(今さら…)

2年位前からでしょうか「これからはコンテンツマーケティングだぁ!!」みたいなのが聞かれるようになったのは。

続きを読む

wixで作ったホームページは上位表示されますか

2015年3月20日
JimdoやWixで作ったホームページは検索で上位に出ますか?と聞かれる

JimdoやWixで作ったホームページがGoogleなどの検索で上位に出るかどうかをチェックする方法。

続きを読む

中途半端なSEO業者

2015年3月18日
僕がもしSEO業者だったらこういう風に営業する(しないけど)

一世を風靡した外部リンク大量作成によるSEOのゴミがきっとまだあちらこちらに…振り回された中小企業、個人事業主の方も多いのでは?

続きを読む

スマホで検索

2015年2月28日
Googleが検索結果をもっとモバイルフレンドリーにと発表

Googleが4月21日よりウェブサイトがモバイルフレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始める。

続きを読む