DMMカスタマーセンターについての検索が急増した2017年年末

2018年1月5日

2018年賀状
比較的好天に恵まれた年末年始でしたが…このサイトの年末のアクセス状況は大変なことになっておりました。

年の瀬にアクセス急増!!

このサイトの通常のアクセス数は1日に50~100位のアクセス数です。

ところがです。こちらをご覧ください。

過去1ヶ月のアクセス状況
12月に入ってからアクセス数が増加傾向にはありましたが、12月29日のアクセスが722。12月30日のアクセスは895

例年年末年始はアクセスがありません。当たり前です。

年の瀬にホームページを作ろうとか考える人はあまりいません。

何でこんなことになっているのか?それはアクセスしてきた多くの方が閲覧しているページを確認するとわかります。

DMMカスタマーセンターの記事にアクセス集中

アクセスしてきた人のほとんどがDMMカスタマーセンターの記事
この2日に限って、どのページを閲覧しているかをチェックすると「DMMと名乗るところから架空請求メールが届きました」の投稿にじつに97.25%の人がアクセスしています。

もう、ほぼすべての人と言っていい位です。私のところにも時々「DMMカスタマーセンター」と名乗るところから架空請求メールは届きますが…年末に大量に送信されたのでしょうか?

何故こんなにアクセスがあるのか?

それにしても…「DMMカスタマーセンター」と名乗るところからのメールが大量に配信されたかもしれないとは言え、どうして当オフィスのサイトにこんなにアクセスが集中するのか?こんなキーワードで検索してみました。

検索キーワード 検索結果順位
DMMカスタマーセンター 約37,000件中 2位
DMM 架空請求 約562,000件中 4位
DMM メール 約9,870,000件中 2位
DMM 有料動画 請求 メール 約164,000件中 3位
DMM 請求 メール 約1,020,000件中 4位

アクセスが多いわけです…

コンテンツが重要という教科書通りのSEO

検索エンジンからのアクセスを増やすにはコンテンツが重要と言われて久しいですが、今なお何をするのかよくわからないSEO業者がいます。そういうところからの電話やFAXに惑わされた中小企業の経営者、個人事業主の方が結構いらっしゃいます。

そして「検索エンジンの上位に表示させてくれ」とお願いしてくる相談者もいらっしゃいます。

検索エンジンの上位表示で必要なのはホームページの設計が適切であること。そしてユーザーの求めるコンテンツを掲載していることです。

DMMカスタマーセンターからのメールは詐欺です

「DMMカスタマーセンター」と名乗るところから請求が来たメールは100%詐欺です。架空請求です。

DMMの利用料はクレジットカードまたはプリペイドカード、DMMポイント、あとはPaypalのみです。現金で振り込んだりあとから請求が来ることは絶対にありません。

http://help.dmm.com/-/list/=/mid=111/

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ