無料ブログからWordPressへ移行させる時に…

【投稿日】 

「お店や会社のブログは無料ブログを使わないほうがいい」とあらためて思うの記事を読まれたりしたからか、単にリニューアルのついでかわかりませんが、無料ブログからWordpressに移りたいという問い合わせをチラホラいただきます。

そして今回、サイトリニューアルを機に、ブログをWordpressへ全面移行!!

対象のブログは地域ポータルサイトのブログ。初挑戦のブログです。クライアントさんからログイン情報をお借りし管理画面をのぞくと、データのエクスポートは出来るようだ(ホッ)

しかし、画像のダウンロードは出来ない。サイトを丸ごとダウンロードするツールを使ってもすべてをダウンロードで出来ません。ダウンロード出来た画像を見ても画像のファイル名が日本語のものもあってダウンロードした時点で文字化けしてしまう。

エクスポートデータを見てみると画像がアップロードされているディレクトリは4箇所。何でこんなことになってるんだろう?

うーん(´-ω-`)

管理画面で画像のページを見てみると2600枚くらいの画像がアップされているらしい。かなり手強そうだ。

しかし、その管理画面をゆっくりスクロールさせていくとGoogleの画像検索のように下へ次々と画像が出てくる。

「もしかすると…」とひたすら下にスクロールすること約10分。すべての画像(縮小版)が表示されました。各縮小画像には拡大のリンクがついてますのでリンク先の画像を取り込んじゃえ!!

で、活躍してもらったのがFirefoxのアドオン「DownThemAll!」
DownThemAll!

ネーミングからしてやってくれそうです。

画像を一括ダウンロード

「ファイル数2609」やってくれましたヽ(^◇^*)/

ファイル数2609

日本語ファイルの文字化けもナシ!!

画像のディレクトリは一箇所にまとめられたので、今度はエクスポートしたデータの画像のリンク先を修正。

データの中の無料ブログのドメインを検索し、いくつかのパターンの画像ファイルへのリンクの記述を統一したものに変換。

あとは、このデータがWordpressにすんなりインポートされるかどうか。

待つこと10分ほど… All done. Have fun!

インポート完了

クライアントさんにも喜んでいただけるでしょう。

ホームページ制作のヒントカテゴリの最新記事

BURTONのホームページの404エラーページ

オリジナルの404エラーページをいくつかまとめてみた

見る側を楽しませてくれる404エラーページ作成しているサイトをいくつかピックアップしてみました。

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ

404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

ページが見つからないときの「404エラーページ」。オリジナルにしておけばサイトからの離脱の心配も減ります。

とにかく何でも「DIY」

これをするとたぶんホームページで失敗する(2)

ホームページは素人でも簡単に作ることが出来ます。インターネットでちょっと検索すればいくらでもそのようなサービスがあります。

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインってどんなの?

スマホ対応のホームページが必要であることが言われるようになって久しいですが、まだまだ未対応のホームページが多いことに気付かされますね。

これをするとホームページで失敗する

これをするとたぶんホームページで失敗する(1)

ホームページはきちんとやれば成果は上がります。しかし私の経験上、こんな人は成果を上げられないことが多いです。

検索でヒットしなきゃ問い合わせはない

JimdoやWixについて検索してくる人が多いので

「Jimdo」「Wix」関連のキーワードでのアクセスが相変わらず多いので。

Wordpressが動かないんですヽ(TдT)ノ

ホームページ制作を自分でやるのか業者に任せるのかどちらがいい?

検索サイトで見つけてもらえるようなホームページを自分で作成するのはそれなりの時間と努力が必要です。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
格安WordPressパック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
ウェブデザインオフィスクロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-39-6413メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード