WordPressへの投稿をAndroidのアプリからやってみる

【投稿日】 

WordPressのアプリはiPhoneだけではなくAndroidにもあります。

せっかくなのでAndroidのアプリからの投稿も試してみます。僕の持っている端末がかなり古く、しかも画面のキャプチャが出来ないので写真撮影です(汗)。

WordPressアプリのインストールからはじめよう

1. アプリを探すためPlayストアをタップ

アプリを探すためPlayストアをタップ

2. Playストアが開くので

Playストアが開くので

3. 「Wordpress」で検索する

「Wordpress」で検索する

4. 「インストール」をタップする

インストールをタップする

5. 「同意する」をタップする

「同意する」をタップする

6. インストール中…

インストール中…

7. 「開く」をタップする

「開く」をタップする

8. 「インストール型Wordpressブログを追加」をタップ

「インストール型Wordpressブログを追加」をタップ
このログイン画面はWordpress.comのログイン画面ですので下にある「インストール型Wordpressブログを追加」をタップします。

9. インストール型Wordpressブログログイン画面

インストール型Wordpressブログログイン画面

10. 必要な情報を入力してログイン

必要な情報を入力してログイン

  • WordPressのログインユーザー名
  • パスワード
  • WordPressがインストールされているサイトのURL

を入力して「ログイン」をタップします。

11. ログインできました

ログインできました
ログインするとこのような画面になります。「投稿」をタップしてみましょう。

12. 投稿画像のサイズを設定しておく

投稿画像のサイズを設定しておく
iPhoneの説明のときにも行いましたが、スマートフォンで撮影した写真はウェブサイトに表示するには不必要に大きなサイズです。自分のサイトに合わせてアップロードする写真のサイズをあらかじめ設定しておきます。僕の端末では上の写真の部分をタップしました。

13. 「設定」をタップ

「設定」をタップ

14. ブログ名をタップ

ブログ名をタップ

15. 初期設定の画像サイズはかなり大きい

初期設定の画像サイズはかなり大きい

16. 自分のブログに最適のサイズに設定

自分のブログに最適のサイズに設定

17. 記事を投稿してみよう

記事を投稿してみよう
投稿画像のサイズの設定が終わったら、早速投稿してみましょう。「投稿」をタップしたとき、右上に「+」マークが表示されていますのでここをタップします。

18. 投稿入力画面

投稿入力画面

19. タイトルを入力

タイトルを入力

20. 本文・写真を入力

本文・写真を入力
本文を入力します。
写真を貼り付けたいときは、入力欄下部の右側のアイコンをタップします。

21. 写真を選択するか撮影する

写真を選択するか撮影する

22. 写真を撮影する

写真を撮影する
写真を撮影し、よければ「OK」をタップします。

23. 画像貼り付け完了

画像貼り付け完了

24. 入力が終わって投稿する

入力が終わって投稿する
上の写真の部分をタップすると…

25. 投稿アイコンをタップ

投稿アイコンをタップ
投稿のアイコンが右上に表示されるので、そこをタップします。これで投稿完了です。パソコンで確認してみましょう。

26. 投稿完了

投稿完了
今回、使った端末はイーモバイルのS42HWという4年ほど前のモデルですので現在の機種とはタップの位置とか少し違うかもしれません。ちなみに「Nexus 7」と表示を比較しましたが、ちょっと違います。基本的動作は同じですが。

ホームページ制作のヒントカテゴリの最新記事

BURTONのホームページの404エラーページ

オリジナルの404エラーページをいくつかまとめてみた

見る側を楽しませてくれる404エラーページ作成しているサイトをいくつかピックアップしてみました。

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ

404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

ページが見つからないときの「404エラーページ」。オリジナルにしておけばサイトからの離脱の心配も減ります。

とにかく何でも「DIY」

これをするとたぶんホームページで失敗する(2)

ホームページは素人でも簡単に作ることが出来ます。インターネットでちょっと検索すればいくらでもそのようなサービスがあります。

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインってどんなの?

スマホ対応のホームページが必要であることが言われるようになって久しいですが、まだまだ未対応のホームページが多いことに気付かされますね。

これをするとホームページで失敗する

これをするとたぶんホームページで失敗する(1)

ホームページはきちんとやれば成果は上がります。しかし私の経験上、こんな人は成果を上げられないことが多いです。

検索でヒットしなきゃ問い合わせはない

JimdoやWixについて検索してくる人が多いので

「Jimdo」「Wix」関連のキーワードでのアクセスが相変わらず多いので。

Wordpressが動かないんですヽ(TдT)ノ

ホームページ制作を自分でやるのか業者に任せるのかどちらがいい?

検索サイトで見つけてもらえるようなホームページを自分で作成するのはそれなりの時間と努力が必要です。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
格安WordPressパック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
ウェブデザインオフィスクロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-39-6413メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード