「お店や会社のブログは無料ブログを使わないほうがいい」とあらためて思う

【投稿日】 【最終更新日】2017年8月10日

このサイトのアクセス解析を見ているとほぼ毎日のようにアクセスのあるキーワード「ブログ人 終了」。

このキーワードでGoogle検索すると1ページ目に以下のページがヒットしているのが理由でしょう。
OCNブログ人のサービス終了

現在「ブログ人」トップページはこんな風になってます。

「ブログ人」トップページ
http://blog.ocn.ne.jp/

サービスが終了して2ヶ月が経ちますが、未だに多くの方がどうしようか戸惑っておられるのかもしれません。多分このような人たちがアクセスしてきているのではないかと。。。

  • あんまり頻繁にはブログを更新しない人
  • サービス終了のメールが届いていたはずでも、どうせ何かの宣伝と思い削除してしまった人
  • サービス終了といっても無くなるわけじゃないと勘違いしていた人
  • 終了といわれてもどうしていいかわからずオロオロしているうちに終了してしまった人
  • 「別に無くなってもいいし」と思っていたけど、イザなくなるとやっぱり困った人

残念ながら、もうどうしようもないでしょう(´ヘ`;)

サービス終了前はブログの管理画面からデータを引き出すことが出来ました。それをちょいちょいと加工してWordpressにインポートしてあげた案件もあります。

でも今となっては管理画面も無いのではないでしょうか?ログインページにアクセスしようとすると上のトップページにリダイレクトされてしまいます。

会社やお店が突然なくなったと思われても仕方ない

お店のチラシやパンフレット、名刺等に「ブログ見てね」みたいにURLを入れているのをちょくちょく見かけます。Facebookと連動させたりTwitterを活用したり。。。でもこのブログ人終了のように利用されているブログサービスが終了になってしまったら、アクセスしてきたお客さんはどう思うでしょう?

つぶれた?

と、思うのは極端かもしれませんが、印刷してしまったURLはすべて無効になってしまいます。少なくとも印刷済みのチラシやパンフレット、名刺はゴミになってしまいます。

ブログが見つかりません

せめて独自ドメインぐらいはとっておいたほうがいい

個人のお店などでは無料のブログとFacebookだけで、「自分とこのホームページ」なんてところもあるでしょう。タダだからお気楽にはじめられますし、それなりに見てくれている人もいるような錯覚を感じさせてくれるので満足しているかもしれません。

でも、この「OCNブログ人のサービス終了」のようなことになると積み上げてきたものが一瞬で無くなってしまいます。せめて独自ドメインを取得してそれを利用できるブログサービスを活用したほうがよいでしょう。そうしておけば少なくとも印刷物がゴミと化すことだけは避けられます。

独自ドメインの公式サイトがあり、ブログは無料ブログを使っているお店や会社は別の意味で注意が必要かも

「とりあえずHTMLでの公式サイトは独自ドメインで公開しているし、ブログは楽チンなので無料ブログで(⌒-⌒)」

というお店や会社もよく見かけます。以前も「企業サイトで無料(有料)ブログサービスを活用してはいけない理由(1)」で説明しましたが、あんまりメリットはありません。

それだけならいいのですが、場合によっては外部の無料ブログのコンテンツが「不適切な外部リンク」とGoogleに判断される可能性も否定できません。そうなれば独自ドメインの公式サイトの検索エンジンでの評価も落ちてしまいます。
つまり外部の無料ブログはただ足を引っ張るだけのブログになってしまいます。

無料ブログサービスを上手に使うには

あくまでもビジネスとは関係の無いところでやりましょう。ビジネスと関係なければあるそのブログサービスがなくなったとしても仕事に差し支えありません。

自分の趣味や、サークルなどの情報発信には最適です。
しかし、お店や会社のブログに使うのはやめておくのが賢明です。

ホームページ制作のヒントカテゴリの最新記事

BURTONのホームページの404エラーページ

オリジナルの404エラーページをいくつかまとめてみた

見る側を楽しませてくれる404エラーページ作成しているサイトをいくつかピックアップしてみました。

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ

404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

ページが見つからないときの「404エラーページ」。オリジナルにしておけばサイトからの離脱の心配も減ります。

とにかく何でも「DIY」

これをするとたぶんホームページで失敗する(2)

ホームページは素人でも簡単に作ることが出来ます。インターネットでちょっと検索すればいくらでもそのようなサービスがあります。

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインってどんなの?

スマホ対応のホームページが必要であることが言われるようになって久しいですが、まだまだ未対応のホームページが多いことに気付かされますね。

これをするとホームページで失敗する

これをするとたぶんホームページで失敗する(1)

ホームページはきちんとやれば成果は上がります。しかし私の経験上、こんな人は成果を上げられないことが多いです。

検索でヒットしなきゃ問い合わせはない

JimdoやWixについて検索してくる人が多いので

「Jimdo」「Wix」関連のキーワードでのアクセスが相変わらず多いので。

Wordpressが動かないんですヽ(TдT)ノ

ホームページ制作を自分でやるのか業者に任せるのかどちらがいい?

検索サイトで見つけてもらえるようなホームページを自分で作成するのはそれなりの時間と努力が必要です。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
格安WordPressパック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
ウェブデザインオフィスクロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-39-6413メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード