スマホでGoogle検索するとスマホ対応サイトかどうかわかるようになった

【投稿日】 

当オフィスのこのサイトもスマホでのアクセスが3割を超えています。このようなBtoBのサイトであってもスマホ率が上昇しています。当然BtoCのサイトではさらに高い率です。実際、当オフィスのクライアント様のサイトでも飲食店などの店舗のサイトは6割を越えるところも出てきています。

しかしながらスマホ向けのサイトの割合は相変わらず少ないのが現状です。特に中小企業、店舗等ではかなり遅れています。

そんな中、Googleが新しい表示を始めました。
検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

実際にスマホで「ホームページ制作 豊橋市」と検索してみます。

スマホでGoogle検索

このサイトはスマホ対応しているので「スマホ対応」とちゃんと表示されます。

表示ランキングに影響するようになるかも

上記リンクにあるように「モバイルフレンドリー」であることをランキング要素として使用することも実験中なのだそうです。Googleはあくまでも利用者の有益な情報を検索結果として表示させることを目的としていますので当然の流れなのかもしれませんね。スマホでアクセスしても文字が小さかったり横スクロールが必要なのはユーザーにはかなりのストレスです。

あなたのサイトが「モバイルフレンドリー」かどうかテストできるサイトがあります。
モバイル フレンドリー テスト

モバイル フレンドリー テスト

今後さらに中小のお店にとってスマホサイトは必須となってきます。

ホームページ制作のヒントカテゴリの最新記事

無料で企業やお店のホームページを運営するリスク

無料で企業やお店のホームページを運営するリスク

断言します。「無料で簡単に集客できるホームページができる方法」はありません!!

Adobe Flash Player

Flashコンテンツのあるウェブサイトは早めに対応しよう

以前はこぞってフルFlashのクールなウェブサイトを制作していましたが、今はどのブラウザでも残念な表示になってます。

BURTONのホームページの404エラーページ

オリジナルの404エラーページをいくつかまとめてみた

見る側を楽しませてくれる404エラーページ作成しているサイトをいくつかピックアップしてみました。

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ

404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

ページが見つからないときの「404エラーページ」。オリジナルにしておけばサイトからの離脱の心配も減ります。

とにかく何でも「DIY」

これをするとたぶんホームページで失敗する(2)

ホームページは素人でも簡単に作ることが出来ます。インターネットでちょっと検索すればいくらでもそのようなサービスがあります。

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインってどんなの?

スマホ対応のホームページが必要であることが言われるようになって久しいですが、まだまだ未対応のホームページが多いことに気付かされますね。

これをするとホームページで失敗する

これをするとたぶんホームページで失敗する(1)

ホームページはきちんとやれば成果は上がります。しかし私の経験上、こんな人は成果を上げられないことが多いです。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
WordPress格安パック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
ウェブデザインオフィスクロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-74-5099メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード