ホームページ制作予算

2009年9月28日

ホームページの制作の依頼を考える場合、当然予算というものがあるでしょう。たいていの場合依頼される方は、ホームページの作り方がわからず、運営の仕方もわからない方が多いですね。

ですから、仮に30万円の予算があったとすると30万円でできることを考えてしまいがちです。

しかし、ちょっと待ってください。

ホームページは運営しなければ意味がありません。「ご自由におとりください」っていうパンフレットとは違います。もしご自分で更新や運営ができるのであれば問題ありませんが、そういう場合はほとんどありません。

予算の半分を制作費に。残りの半分は今後一年間の運営費にしましょう。

ウェブデザインオフィスクロスロードではいつもこのようにご提案しています。もちろんその業種やサイトの規模によってその比率は変わりますが、初めてホームページを公開される場合、その運営にかかる費用もはじめから考えておきましょう。

そうしないと、費用がかかるから更新しない。となってしまったり、思ったより費用をかけることになってしまい、結果として納得の行かないホームページ運営となってしまったりします。

ホームページを公開し、一年間運営すれば次のステップへの方向性が見えてきます。繰り返しますが、

予算の半分を制作費に。残りの半分は今後一年間の運営費にしましょう。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ