ホームページ、いくら?

【投稿日】 

ホームページ制作の依頼を受ける際によく聞かれるのが「いくらでできますか?」というものです。もちろん、その部分が気になるのはわかります。

しかしながら、ホームページで何をしたいかによってまったく変わってくるのが現実です。たいていの場合、依頼される方は10万円くらいでできたらいいな。とか50万円までならいいよ。とかあると思います。

依頼される方の業種、ホームページでアピールしたいこと、販売したいことによってその予算でできること、できないことがあります。

極端な例ですが、たとえばある人ががどこにでも売っているようなTシャツを通信販売しようと考えたとします。理由は店舗での販売が落ちてきたからネットで販売しようという考えからです。

またある人は、デザインを志している人で、自分のデザインしたTシャツをインターネットで紹介して力試しをしてみたいと考えていました。

同じTシャツの販売でも前者の場合はどこにでも売っていて店舗でも売れないものがネットで売れることはありません。いくら予算をかけても販売価格で勝負する以外にないのが現実です。

後者の場合は受けるかどうかはわかりませんがオリジナリティのある商品です。仮に5万円の予算しかなく商品を紹介するページしかできなくてほしい人はメールで連絡して、なんてサイトであっても消費者に受け入れられるものであれば売り上げにつながっていくでしょう。

ホームページを制作の依頼を受けるときにまず私が気にするのが「何をしたいのか?」ということです。そして「いくらまでなら出せる。」ということです。

その内容によっては、たとえばその予算でその効果を期待するのはその商品やサービスではリスクが大きすぎると判断することもあります。

ホームページ制作のヒントカテゴリの最新記事

ヤプログ! サービス終了

先日の「Yahoo!ブログのサービス終了」に引き続き先月ヤプログ!もサービスを終了するという発表がありました。ここ数年次々と無料のブログサービスがサービスの提供を終了しています。私、個人的には現在まだサービスを続けている […]

Yahoo!ブログのサービス終了に思う

今年春に発表された「Yahoo!ブログサービス終了」のお知らせ。以前から当オフィスでは無料ブログを活用することについてのリスクについての記事を投稿してきましたが、今回は影響大きそうですね。 移行ツールの公開が先日されたよ […]

無料で企業やお店のホームページを運営するリスク

無料で企業やお店のホームページを運営するリスク

断言します。「無料で簡単に集客できるホームページができる方法」はありません!!

Adobe Flash Player

Flashコンテンツのあるウェブサイトは早めに対応しよう

以前はこぞってフルFlashのクールなウェブサイトを制作していましたが、今はどのブラウザでも残念な表示になってます。

BURTONのホームページの404エラーページ

オリジナルの404エラーページをいくつかまとめてみた

見る側を楽しませてくれる404エラーページ作成しているサイトをいくつかピックアップしてみました。

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ

404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

ページが見つからないときの「404エラーページ」。オリジナルにしておけばサイトからの離脱の心配も減ります。

とにかく何でも「DIY」

これをするとたぶんホームページで失敗する(2)

ホームページは素人でも簡単に作ることが出来ます。インターネットでちょっと検索すればいくらでもそのようなサービスがあります。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
WordPress格安パック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
愛知県豊橋市のホームページ制作 | クロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-74-5099メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード