ホームページと広告

【投稿日】 

ホームページをはじめて運営される方がよく想像しているのが、ホームページは広告のための手段だと言うこと。もちろんそのような側面もあります。しかしながら折り込みチラシのような即効性は望めません。

例えば個人の飲食店の経営者の方がお店をオープンするからと言ってホームページで宣伝してもそれほど効果のあるものではありません。やはり新聞の折り込みチラシだったり、フリーペーパーなどへの掲載の方がはるかに即効性も効果もあります。

ただ、そのような広告は継続性はありません。個人のお店であれば毎週のように折り込みチラシを入れることはコスト的に不可能でしょうし、フリーペーパーには毎週毎週新しいお店のオープン特集が組まれたりして目立たなくなっていきます。

ホームページの場合は継続性があります。適切に作成されたホームページであれば毎日それなりのアクセスは必ずあります。その中で新しいサービスや商品の紹介はもちろん。経営者の方の考え方、情熱なども伝えることができます。それは通常の広告ではできないことです。

ホームページと広告、上手に使い分けることが大切ですね。

ホームページ制作のヒントカテゴリの最新記事

Adobe Flash Player

Flashコンテンツのあるウェブサイトは早めに対応しよう

以前はこぞってフルFlashのクールなウェブサイトを制作していましたが、今はどのブラウザでも残念な表示になってます。

BURTONのホームページの404エラーページ

オリジナルの404エラーページをいくつかまとめてみた

見る側を楽しませてくれる404エラーページ作成しているサイトをいくつかピックアップしてみました。

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ

404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

ページが見つからないときの「404エラーページ」。オリジナルにしておけばサイトからの離脱の心配も減ります。

とにかく何でも「DIY」

これをするとたぶんホームページで失敗する(2)

ホームページは素人でも簡単に作ることが出来ます。インターネットでちょっと検索すればいくらでもそのようなサービスがあります。

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインってどんなの?

スマホ対応のホームページが必要であることが言われるようになって久しいですが、まだまだ未対応のホームページが多いことに気付かされますね。

これをするとホームページで失敗する

これをするとたぶんホームページで失敗する(1)

ホームページはきちんとやれば成果は上がります。しかし私の経験上、こんな人は成果を上げられないことが多いです。

検索でヒットしなきゃ問い合わせはない

JimdoやWixについて検索してくる人が多いので

「Jimdo」「Wix」関連のキーワードでのアクセスが相変わらず多いので。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
WordPress格安パック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
ウェブデザインオフィスクロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-39-6413メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード