パンフレット程度のサイト

【投稿日】 

ホームページを公開するきっかけには様々なのだと思います。意外に多いのが「会社案内」程度のホームページです。業務内容や所在地情報のみの数ページのホームページです。

おそらく名刺や封筒などに会社のホームページアドレスくらい書いてないとカッコ悪い。取引先に聞かれて、「ホームページがない」と言うのも恥ずかしい。と言うわけでとりあえず制作して公開しようと言う程度の動機。

そういうホームページもそれなりに意味があるから良いのですが、そこに公開されている情報が間違っていることだけは避けなくてはなりません。また、そこから問い合わせられるであろうメールアドレスは必ずチェックする必要があります。

営業時間に変更があったり、営業所が統廃合されたり、新しい支社ができたりという時には速やかに対応しましょう。めったに来ないかもしれないメールでの問い合わせも来た時には必ず速やかに対応しましょう。

いくらパンフレット程度のサイトであっても最低限の運営はしましょう。

ホームページ制作のヒントカテゴリの最新記事

Adobe Flash Player

Flashコンテンツのあるウェブサイトは早めに対応しよう

以前はこぞってフルFlashのクールなウェブサイトを制作していましたが、今はどのブラウザでも残念な表示になってます。

BURTONのホームページの404エラーページ

オリジナルの404エラーページをいくつかまとめてみた

見る側を楽しませてくれる404エラーページ作成しているサイトをいくつかピックアップしてみました。

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ

404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

ページが見つからないときの「404エラーページ」。オリジナルにしておけばサイトからの離脱の心配も減ります。

とにかく何でも「DIY」

これをするとたぶんホームページで失敗する(2)

ホームページは素人でも簡単に作ることが出来ます。インターネットでちょっと検索すればいくらでもそのようなサービスがあります。

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインってどんなの?

スマホ対応のホームページが必要であることが言われるようになって久しいですが、まだまだ未対応のホームページが多いことに気付かされますね。

これをするとホームページで失敗する

これをするとたぶんホームページで失敗する(1)

ホームページはきちんとやれば成果は上がります。しかし私の経験上、こんな人は成果を上げられないことが多いです。

検索でヒットしなきゃ問い合わせはない

JimdoやWixについて検索してくる人が多いので

「Jimdo」「Wix」関連のキーワードでのアクセスが相変わらず多いので。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
WordPress格安パック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
ウェブデザインオフィスクロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-39-6413メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード