希望のドメインが中々見つからない

【投稿日】 

ホームページを公開するときに必要なドメイン。

これを探すのがなかなか大変です。何でも良いのかもしれませんが、やはりそのドメインに自社の名前やサービス商品に関わるものを入れたい。しかも短く簡潔に。しかしながら短くわかりやすいものは既に使われています。それでみんな頭を悩ませているわけなのです。

たいていはこんなところでドメインを探すのです。

mumu
ムームードメイン

例えば、寿司屋を経営する豊田さんがお店のホームページを公開しようと思い、ドメインを検索します。

ムームードメインで「toyota」と入力します。

全滅です

全滅です

そりゃそうでしょう。トヨタ自動車関連に軒並み取得されているはずです。それなら「sushi」はどうだ?

これもムリでしょう

これもムリでしょうそれなら、2つをひっつけて「toyota-sushi」にしましょうか。。。

取得できます

これなら取得できますね。

というような流れで自分の会社やお店にあったドメインを探すわけですが、いったい「sushi」のドメインを取得した寿司屋の代表のようなサイトは一体どんなのだろうと気になります。

sushi.com

にアクセスしてみると、以下のようなページ。

sushi

ようするに「sushi.com」みたいなプレミアムドメインが欲しけりゃ問い合わせろと言っているわけです。この際ですからもう少し先に進んで、「sushi.com」がいくらか調べてみました。

sushi.comの値段

は?マジですか?5億円?

お寿司屋さんの経営者の方で欲しいと思われた方。。。いかがですか?寿司業界の世界代表になれるかもしれません。

寿司関連の売られているドメインでおもしろいものをいくつか紹介します。

sapporosushi.com 価格:2,289,600円

ススキノの寿司屋なら欲しくなっちゃうドメインかもしれませんね。
sushiset.com 価格:915,840円
寿司セットなんておトク感のある名前のくせに高い。
sushionline.com 価格:868,674円
オンラインで寿司を買う人はいないでしょう?せいぜい宅配寿司の予約に使えるぐらいでしょうか。
asahisushibar.com 価格:3,569,650円
長くてよくわかりませんが、アサヒビールが寿司バーをオープンしたら欲しがるドメインです。
sushisensei.com 価格:2,862,000円
寿司の先生がどんな人かわかりませんが。。。
sushirice.com 価格:915,840円
寿司飯だけの店なのでしょうか?多分、人気店には…なれそうにありません。
morisushi.com 価格:2,289,600円
モリ寿司?蕎麦じゃないんですから。。。

ドメインを所持するための費用は年間1,000円もしません。ですからこれらのドメインをもっている人というのは思いつくドメインを片っ端から取得し、誰かが高値で買ってくれないかという商売をしているのでしょう。

日本のサイトでも販売の仲介をしています。

http://muumuu-domain.com/?mode=premium_domain

興味のある方はどうぞ。

ホームページ制作のヒントカテゴリの最新記事

ヤプログ! サービス終了

先日の「Yahoo!ブログのサービス終了」に引き続き先月ヤプログ!もサービスを終了するという発表がありました。ここ数年次々と無料のブログサービスがサービスの提供を終了しています。私、個人的には現在まだサービスを続けている […]

Yahoo!ブログのサービス終了に思う

今年春に発表された「Yahoo!ブログサービス終了」のお知らせ。以前から当オフィスでは無料ブログを活用することについてのリスクについての記事を投稿してきましたが、今回は影響大きそうですね。 移行ツールの公開が先日されたよ […]

無料で企業やお店のホームページを運営するリスク

無料で企業やお店のホームページを運営するリスク

断言します。「無料で簡単に集客できるホームページができる方法」はありません!!

Adobe Flash Player

Flashコンテンツのあるウェブサイトは早めに対応しよう

以前はこぞってフルFlashのクールなウェブサイトを制作していましたが、今はどのブラウザでも残念な表示になってます。

BURTONのホームページの404エラーページ

オリジナルの404エラーページをいくつかまとめてみた

見る側を楽しませてくれる404エラーページ作成しているサイトをいくつかピックアップしてみました。

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ

404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

ページが見つからないときの「404エラーページ」。オリジナルにしておけばサイトからの離脱の心配も減ります。

とにかく何でも「DIY」

これをするとたぶんホームページで失敗する(2)

ホームページは素人でも簡単に作ることが出来ます。インターネットでちょっと検索すればいくらでもそのようなサービスがあります。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
WordPress格安パック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
愛知県豊橋市のホームページ制作 | クロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-74-5099メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード