丁寧なホームページ作成

2012年7月12日

どんな仕事でもそうですが、丁寧な仕事と言うのが大切です。それはもちろん当オフィスのような「ホームページ制作」の仕事においてもとても重要なことです。

ホームページ制作において「丁寧」とは?

  • 見た目がキレイ
  • カッコいい
  • 細かいところまでデザインしている
  • 色使いがイイ

初めてホームページを作成しようと考える方の多くが、以上のようなことに重点を置いていると思います。見た目、手の込んだ作りをしているホームページが丁寧に作られ、効果があると思われています。上記のことは大切ではありますが、見た目の印象は個人の主観によるところが大きいのです。印刷物と違い、色や表示されるサイズは見る人のモニターによっても大きく異なります。

そのような主観や環境に左右されないもっと重要なポイント、そこに力を注ぐことがホームページ作成における「丁寧」な仕事であると思っています。それは…

  • HTMLの文法が正確である
  • 文書構造が適切である
  • サイト構成が適切である

地味な部分ですので見た目には現れない部分なのですが、検索エンジンでの上位表示など結果として現れてきます。これは、ホームページ作成に関わる者でないとそのサイトが丁寧に作られているかどうかは判断できません。

残念なことですが、同じホームページ制作業者でも見た目の「丁寧さ」ばかりで、この部分の「丁寧さ」が無い業者があります。それはそのホームページ制作業者の制作事例を見るとわかるのですが、どのように作られていると「丁寧」なのかは簡単には説明できませんのでここではやめておきます。

ご自身の会社やお店のホームページが「丁寧」に作られているか知りたい方は、そのURLとともにお気軽にご相談下さい。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ