ホームページ作成ソフトの必要性

【投稿日】 

ウェブサイト(ホームページ)を作成するときに必要と言われる作成ソフト。最近ではその必要性がなくなってきた気がします。そして今後さらにその傾向になっていくと感じています。

数多くのブログサービス、企業サイトであればCMSの活用、当オフィスのクライアント様でも半数以上がCMS、新規の案件では8割以上がWordpressなどCMSを使ったサイト構築となっています。

実際、私の作業もDreamweaverを使う時間は年々減ってきています。

新規案件での「ホームページビルダーで更新できるように…」なんていうことも久しく聞いていません。それよりも「簡単に更新できるシステム」であるCMSへシフトしています。

もちろん、簡単に更新できると入っても最小限のHTMLの知識、写真などを掲載する場合はその写真に文字を入れたりサイズを変更したりと言う作業は必要です。しかしながらホームページビルダーを使える程度の方であればそれは充分にクリアできることでしょう。となると、ソフトウェアを立ち上げてホームページの内容を編集して、FTPでアップロードしてと言う作業よりもブラウザで完結させてしまうほうがラクです。

ではこれからはじめてホームページにかかわろうと言う方はどうでしょう。最新のホームページビルダーはCSSにも対応しているとのことですが、正直初めての方には何のことやら分からないでしょう。そしてソフトウェアの使い方を覚えるのも一苦労でしょう。となれば、CMSの使い方を覚えたほうがよほど効率的というものです。

先にも書きましたが、私自身Dreamweaverの必要性をだんだん感じなくなってきています。

ホームページ制作のヒントカテゴリの最新記事

Yahoo!ブログのサービス終了に思う

今年春に発表された「Yahoo!ブログサービス終了」のお知らせ。以前から当オフィスでは無料ブログを活用することについてのリスクについての記事を投稿してきましたが、今回は影響大きそうですね。 移行ツールの公開が先日されたよ […]

無料で企業やお店のホームページを運営するリスク

無料で企業やお店のホームページを運営するリスク

断言します。「無料で簡単に集客できるホームページができる方法」はありません!!

Adobe Flash Player

Flashコンテンツのあるウェブサイトは早めに対応しよう

以前はこぞってフルFlashのクールなウェブサイトを制作していましたが、今はどのブラウザでも残念な表示になってます。

BURTONのホームページの404エラーページ

オリジナルの404エラーページをいくつかまとめてみた

見る側を楽しませてくれる404エラーページ作成しているサイトをいくつかピックアップしてみました。

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ

404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

ページが見つからないときの「404エラーページ」。オリジナルにしておけばサイトからの離脱の心配も減ります。

とにかく何でも「DIY」

これをするとたぶんホームページで失敗する(2)

ホームページは素人でも簡単に作ることが出来ます。インターネットでちょっと検索すればいくらでもそのようなサービスがあります。

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインってどんなの?

スマホ対応のホームページが必要であることが言われるようになって久しいですが、まだまだ未対応のホームページが多いことに気付かされますね。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
WordPress格安パック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
愛知県豊橋市のホームページ制作 | クロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-74-5099メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード