無料で企業やお店のホームページを運営するリスク

【投稿日】 

無料で企業やお店のホームページを運営するリスク

「SYNKA」サービス終了のお知らせ

これまでこのサイトで何度か記事にしていますが「企業やお店は無料のサービスだけでホームページを運営しないほうがいい!!」ということを、あらためて感じさせられました。

今回サービスを終了したのは「SYNKA」というサービスで、美容室や飲食店向けの無料POSレジのシステムに付随するホームページ作成、運営サービスです。無料POSレジのサービス終了に伴いホームページ作成、運営サービスも終了したようです。

この「SYNKA」というサービスは美容室などの顧客管理、予約管理なども無料で出来てしまうというかなりお得なサービスだったようですが、上記スクリーンショットのようにすべてのサービスを終了してしまいました。

POSレジで活用してたお店はてんやわんや?

当オフィスはホームページ作成が業務なのでPOSレジのシステムについては詳しくはわかりませんが、このシステムをいれてたお店は大変だったのではないでしょうか?

新たなサービスを提供しているような感じではないですし、顧客情報とかの移行はスムーズだったのでしょうか?利用していたお店ではネット予約を廃止し、電話予約のみに戻したところもあるようです。

ホームページは表示されなくなる…予約も取れない…POSレジも使えない…

この「SYNKA」のサービスをフル活用していたお店はてんやわんやだったのではないかと思います。

無料のサービスはいつ終了してもいいというスタンスで

「インターネットで集客」を謳う広告や無料のサービスがあちらこちらに氾濫しています。

断言します!

「無料でだれでも簡単に集客できる方法」は絶対ありません!
「無料で簡単に集客できるホームページができる方法」は絶対ありません!

これらの無料サービスの使い方を教えてくれたりする数千円のセミナーなんかもありますが「いつ終了するかわからないリスク」について教えてくれるところはないでしょう。

ホームページ作成やインターネット集客のための無料ツールはあくまでも補完的なツールとして活用しましょう。

今回ご相談のあった会社の方も「SYNKA」のサービスが終了するという案内は受け取っていたようですが、自社のホームページが上のスクリーンショットのような表示になっているのをお客さんに指摘されるまで気づかなかったようです。

ホームページ制作のヒントカテゴリの最新記事

Adobe Flash Player

Flashコンテンツのあるウェブサイトは早めに対応しよう

以前はこぞってフルFlashのクールなウェブサイトを制作していましたが、今はどのブラウザでも残念な表示になってます。

BURTONのホームページの404エラーページ

オリジナルの404エラーページをいくつかまとめてみた

見る側を楽しませてくれる404エラーページ作成しているサイトをいくつかピックアップしてみました。

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ

404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

ページが見つからないときの「404エラーページ」。オリジナルにしておけばサイトからの離脱の心配も減ります。

とにかく何でも「DIY」

これをするとたぶんホームページで失敗する(2)

ホームページは素人でも簡単に作ることが出来ます。インターネットでちょっと検索すればいくらでもそのようなサービスがあります。

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインってどんなの?

スマホ対応のホームページが必要であることが言われるようになって久しいですが、まだまだ未対応のホームページが多いことに気付かされますね。

これをするとホームページで失敗する

これをするとたぶんホームページで失敗する(1)

ホームページはきちんとやれば成果は上がります。しかし私の経験上、こんな人は成果を上げられないことが多いです。

検索でヒットしなきゃ問い合わせはない

JimdoやWixについて検索してくる人が多いので

「Jimdo」「Wix」関連のキーワードでのアクセスが相変わらず多いので。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
WordPress格安パック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
ウェブデザインオフィスクロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-39-6413メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード