404エラーページ(Not Found)はオリジナルにしよう

2017年10月16日

インターネットでさまざまなサイトを閲覧していると出くわす「エラーページ」。その中で最も多いのが404エラーではないかと思います。
404Not Found
こんな表示を見たことがある方も多いでしょう。

なんかこう…残念感に満ちあふれています。

なぜ404エラーになる?

この404エラーは「Not Found」と書かれているように「見つかりません」というエラーです。インターネットを閲覧している人が存在しないページにアクセスしようとした場合に、そのサーバーが「そんなページはないですよ。」というエラーです。

なぜこのようなエラーになるのかという原因の多くはホームページのリニューアルでしょう。

見つかりませんと表示されます
以前書いた記事「仙台市のホームページリニューアル後の不具合」でも説明していますが、ホームページをリニューアルした際にサイト内の各ページのURLが変わっているため、そのページにアクセスしようとしてもページが存在していないということになるのです。

サイト内のリンクであればリニューアル時にしっかりチェックすればこの404エラーを防ぐことが可能ですが、外部からのリンク、特に検索エンジンからのリンクはどうしようもありません。ページ数が少なければ301リダイレクトの方法もありますが、この仙台市の場合のようにページ数が多いと大変な手間となってしまいます。

そこでオリジナルの404エラーページが表示されるようにしておきます。

404エラー自体、ページがないことをサーバーが教えてくれているわけですから特に問題はありません。もちろん、リニューアル時に404エラーが極力少なくなるように配慮することは大切ですが、外部からのリンクの場合はどうしようもないので自然に反映されるのを待つしかありません。

オリジナルの404エラーページが必要な訳

404Not Found
404エラーページがこんな表示ですともう戻るしかありません。内部リンクであれば「戻る」方法もありますが、外部リンクの場合「戻れば外部のサイト」です。

例えばGoogleであるキーワードで検索しアクセスされてもこんな表示ですと、「ああ、この会社(お店)もう無いんだな」って思われてしまいます。

サーバー会社のオリジナル404エラーページ

ロリポップの404エラーページ
こんな表示を見たことのある方もいるかもしれないですね。これは安さで定評のある「ロリポップレンタルサーバー」の404エラーページです。このようにレンタルサーバー会社のものが表示されると、違うサイトに移動してしまった感じなのでやはり好ましくありません。ちなみにこれは某国会議員のウェブサイトを閲覧している時に表示されました。

ちょっと恥ずかしい感じです。

他のサイトの404エラーページも見てみる

トレックの404エラー

トレックの404エラーページ
自転車ブランドのトレックのウェブサイトでの404エラーページです。くたびれたんですね。

レッドブルの404エラー

レッドブルの404エラー
レッドブルの404エラーページでは動画が流れます。404用の動画なんでしょうか。

バラク・オバマ氏の公式サイトの404エラー

バラク・オバマ氏のサイトの404エラーページ
オバマ前大統領の選挙戦の際のサイトのようですが、探してくれてます。

このサイトの404エラー

このサイトの404エラー
あぁ、すみません。
素材サイトのモデルさんですが…こんな感じです。

探してみると面白い404エラーページ結構あります。面白さを追求する必要はありませんが、あなたのサイトのオリジナルの404エラーページは必須です。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ