多言語サイトもWordPressで

2016年11月30日

現在、制作中の案件。東三河地区の中小企業のサイトをリニューアルしております。

今回は、多言語サイト。多言語と言っても取り敢えずは日本語と英語だけですが…将来的には中国語も導入する予定です。

以前、ブログで「仙台市のホームページリニューアル後の不具合」なんていう記事を投稿しましたが、その中でちょっと紹介したように多言語サイトは作ったことあります。

さぬき市観光協会
http://sanuki-kanko.jp/

ただし、「自動翻訳」によるものでした。ですからページを移動する際に「自動翻訳だから変な文章かもしれないですよ」という言い訳を表示しています。

しかし今回はリニューアル前のサイトもすでにある程度翻訳されており、ご依頼者の社内でも今後自分たちで翻訳が可能であることから、ちゃんと翻訳したページを作成することにしました。

で、今回使用したプラグイン「Bogo」

Bogo

シンプルで使いやすいプラグインです。投稿や固定ページも日本語と他言語が管理画面で紐づけされているので管理がラクですね。

海外に展開されている中小企業のサイトも、Wordpressでバッチリですね~

現在制作中のサイトも頑張って年内公開予定です。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ