Arkel (アーケル)のパニアバッグをカナダから取り寄せてみた

2015年5月15日

僕は天気がよかったりすると自転車で通勤してます。ごく普通のクロスバイクです。こういう自転車はママチャリと違って前カゴはありません。

持っていく物はiPadやカメラ、筆記具、財布くらいなのでデイパックやショルダーに入れてます。行く時はそれで問題ないのですが、帰りは困ることがあります。

「ちょっとビールを買ってこう。」
「ちょっと食材を仕入れて帰ろう。」
「ドッグフードが無かったなぁ。」

というときに持って帰るのが大変です。こんなときに便利なバッグが欲しい。。。でも、自転車用のバッグはこんなのばっかり(´。`)

パニアバッグ

これじゃあいかにも「旅に出ます!!」って感じ。もうちょっと普通な感じのはないのかなぁ。と見つけたこの動画。

ほ、ほしい…

ググってもググッても国内には無さそうです。Arkel (アーケル)というブランドを扱っているところがほとんどありません。もしかするとウェブサイトなんて持ってないという自転車屋には置いているかもしれん。

とりあえず、クロスバイクを購入したショップに行ってこの動画を見せ、「こういうの無いの?」とたずねました。

「おお~いいね~このバッグ!!」
「でしょ~!これ売ってる店、知らない?」
「知らないなあ~Arkelってこのロゴは見たことある気がするけど。」

「Arkel」のウェブサイト
ううむ…こうなると何としても欲しくなる。で、「Arkel」のウェブサイトを見ているとこんな表記…

「Arkel」のウェブサイト
「おお、日本にも送ってくれるじゃん!!」(v´∀`)決済もPaypalなのでお気楽です。

注文後何も連絡無いので「どうなったの?」と思っているとこんなメール。

Arkel (アーケル)からメール

アーケルのシンディからです。「在庫が無いけどどうする?来週末には用意できるけど。」僕的には「シンディ」といったら「シンディローパー」です。「Girls Just Want to Have Fun」が頭の中で流れる中、「シンディ、待つよ~。楽しみにしてるよ!」と返信!!

そしてついに、昨日、届きました。

アーケルからパニアバッグが届きました
関税、消費税は代引きで支払います。

Arkel (アーケル)パニアバッグ
カナダから来た感じムンムンです。

Arkel (アーケル)パニアバッグ
早速、自転車につけてみました。28リットルの容量なのでかなりのものが入ります。

Arkel (アーケル)パニアバッグ
カムロックシステムという簡単に着脱できる構造です。

Arkel (アーケル)パニアバッグ
これはかなり使えそう。

せっかく遠くのお店から買うので、あわせてこちらも購入しました

しかし、こういう便利なバッグはどうして日本じゃ売ってないんだろう?

前出のショップオーナーにこの素朴な疑問をぶつけてみると、

「売れるわけ無いよ~、このバッグの値段でママチャリ買えるじゃん。」

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ