無料ブログサービスの実態

2015年3月7日

昨日、クライアントさんの無料ブログのコンテンツをWordpressに移行することが出来、ひとまずホッとしているわけですが…

その地域ポータルサイトのブログサービスの管理画面を見てちょっと気になったのが…「ブログランキング」

8000くらいのブログがあって、20位以内

かなりの上位です。

「無料ブログといえどもあなどれないなぁ」

ブログランキングのページがあったので他のブログもちょっと見てみました。上位5位まで見てみましたが「つ、つまんない…」

つまんない
自分が食べ歩いた写真をただただ並べているブログや、絵文字やら何やらで読みづらいブログや、おまけにスクロールするごとに同じような広告が表示され、見ていて疲れます。

最終投稿が2013年でも上位に入っていて、昨日のアクセス数が数百?ありえないんだけど。。。仮にそうであったとしても1秒以内に「戻る」です。

で、いくつか抜粋しながらランキング上位のブログを見てみましたが、

  • 保険事務所をやってる人のブログには大手保険会社の広告が表示される
  • 会計事務所っぽい人のブログには「おススメの税理士」みたいな広告
  • Tシャツのデザインプリントやってるという人のブログにはネットで簡単にオリジナルプリントTシャツが注文できるっていう広告
  • 「コメント」も「いいね」もずっとなのにアクセス数だけはある

新着ブログもチェックしてみよう

一番最近作られたブログの投稿記事がこれ

謎の文章
がんばって読んでみてください。何回読み返しても意味がわかりません。自動作文ツールですな。

「自宅で仕事」ってところにリンクが貼ってるのでクリック。

アフィリエイトサイト
出ました!!アフィリエイトサイト(^_-)v

「自宅で仕事」って言葉で外部からのリンク。
リンク先のこのページのタイトルが「自宅で仕事」
「h1」タグが「自宅で仕事」

もうこんなSEO通用しないって(笑)
短期間で結果を出したいのはあなたでしょ?
残念だけどこんなことじゃ結果は出ません。(´・ω・`)

新着ブログの10個中、8~9個はこんなブログ、真面目に始めたっぽいのは10個中1つあるか無いか。この比率でいくと8000のブログがあったとしてもマトモなのは600~1000くらいか…あとはゴミ。

無料ブログサービスは、大体こんなものでしょう。運営者は広告料収入が増えればいいのですから。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ