Adobe CCの学生プランはかなり使えると思う

2015年2月12日

Adobe CCの学生プラン

ウェブの制作のほかにも、写真、イラスト、映像等デザインの仕事に携わることを目指していたりする学生にとってはかなり使いやすいと思われる料金設定です。

パッケージで販売されていた頃も学生向けのパッケージがありましたがそれでも数万円のソフトです。卒業したら使わなくなるかもしれないし。

フォトショップ、イラストレーターの単体なら月額980円。すべてのソフトが使えるコンプリートプランは1,980円とお金のない学生でも勉強のためなら十分出費可能な額です。

http://www.adobe.com/jp/jos/creativecloud/about/students.edu.html

普通の人が使うなら月額4,980円

Adobeのこれらの製品がパッケージだった頃、例えば2008年頃に発売された「Adobe Creative Suite 4」はすべてのソフトがパッケージになった「Master Collection」は約39万円。アカデミック版でも約14万円でした。過去のバージョンを持っていてアップグレードする場合でも約27万円。

当時は「まぁ、絶対必要なやつだけでいいや」ということで使っていたパッケージは「Web Premium」。そのパッケージが約22万円。アップグレード版が約9万円。「Adobe Creative Suite」が2003年頃に最初のバージョンを発表してから1、2年ごとにアップグレードされています。
Wikipedia:Adobe Creative Suite

ですから、「今回のアップグレードは見送ろうかなぁ」などと思っているとまたすぐ新しいバージョンに。ボヤボヤしてるとアップグレードの対象外のバージョンになりかねないので注意が必要です。

その心配がなくなったのです。しかも月額固定の費用というのは正直ありがたい。トータルの費用は変わらなくとも急な出費がなくなります。

CS3以降を持っている人は今月中がお得みたいだ

「Adobe Creative Suite」のバージョン3以降を持っている人は最初の1年間は月額2,980円でお得です。でも、長く使ってる人も時々割り引いて欲しいとちょっと思います。

もしくはポイントか何かがついてそれで何か買えるとか…

今年の5月で丸3年使用したことになります。

「Macromedia Dreamweaver 3」から使ってる

僕がはじめてホームページを作ったのが1996~7年ごろで、はじめて買ったソフトが「Macromedia Dreamweaver」。Adobeに買収される前のマクロメディアの頃からの長いお付き合いです。さすがにその頃のパッケージはもうありませんが、オフィスのロッカーにこんなのが入ってます。

Creative Suite 5

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ