本日の迷惑メール

2014年11月28日

毎日毎日、くだらない迷惑メールが届きます。

銀行やクレジットカードなどの登録に使っているメールアドレスは、それらにしか使わないので迷惑メールが届くことはありません。スマホやタブレットのメールアドレスも友人等とのやり取りでしか使わないのでこちらも大丈夫。

しかし、仕事用のメールアドレスのいくつかは、ポータルサイトなどへの登録やオンラインショップでの商品購入等に使っているため、あらゆるところからくだらないメールが届きます。

それでも以前は、1日に100通以上も届いていましたが、時々、「迷惑メールにきちんと対応してみる」みたいなことをするので、最近は2つのメールアドレスに対し1日30通前後で推移しています。

迷惑メールもタイトルや文面に色々趣向を凝らしているようで、涙ぐましい限りです。こんなメールで商売になるのかと思いますが「10万通送信して1人引っかかればOK」らしいです。ですからインタネット上には毎日数千億通のスパムメールが飛び交っているのでしょう。

今日、目にとまったスパムメール

本日の迷惑メール今日届いた自称NHKからのメール。

受信料を払って欲しいメール。

この事務所にはテレビなんてありません。

しかしまぁ「重要なお知らせ」があるらしいのでURLをクリックしてみましょう。

でも、そのままクリックしてはだめです。後半のアルファベットや数字の羅列込みでクリックしてしまうと、僕がアクセスしたことがバレてしまいます。なので最初のドメインだけコピーしてブラウザにペーストしアクセスします。

迷惑メールを送ってきた出会い系サイト出ました出ました「出会い系サイト」

あまりにも予想通りです。

しかも「Lifebook」って。

引っかかっちゃう人いるんですかね。10万人にひとり位はいるのかもしれませんね。

おかげさまで16周年らしい

出会い系サイト運営会社の場所で、これを送ってくる会社はググればいくらでもヒットする悪質出会い系業者で、フィリピンにあるようです。

と、言いつつもこのドメインの所有者情報をを「WHOIS」で検索すると「お名前.com」のWhois情報公開代行のサービスを利用していることがわかる。こんなバリバリ日本語のサイトのサービスはフィリピンの会社は使わないでしょう。

16周年の老舗悪質出会い系業者らしい。600万にも会員がいるとサイトに出ています。何を書いていてもいい加減に見えちゃうのですが、やっぱりフラフラっとクリックしちゃう人いるんですかね。

そんなことしたら、まず間違いなく大量の迷惑メールが届くか、よくわからない請求メールが届きます。

まったくぜんぜんNHKからの重要なお知らせじゃないじゃん。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ