Office 365 Soloをちょっと使ってみた

2014年10月21日

先日発売と同時に購入した「Office 365 Solo」を使ってみました。請求書等の作成です。これまでOpenOfficeで作成していたのでファイル形式は「.ods」形式です。

エクセルでも普通に開けます。以前はOpenOfficeで保存する際にエクセル形式にしなきゃいけないはずだったと思うのですが…ググって見たら

Excel を使用して OpenDocument スプレッドシート (.ods) 形式のワークシートを開く、または保存する」というドキュメントがありました。このサービスパックは2009年4月に公開されていますので少なくとも5年以上Microsoft Officeにふれていなかったと言う事です。

エクセル2013を起動してみます。何か真っ白な感じです。見慣れるまで時間がかかるかもしれません。
エクセル2013

これまで使っていた「OpenOffice Calc」はこんな感じ
OpenOffice Calc

エクセル2013で作成ま、使ってみなけりゃ話にならないということで、OpenOfficeのファイルを元に請求書、見積書、領収書のセットを作成。

それほど戸惑うことなくできました。すんなり移行できそうです。

あと、メールソフトをWindows Live MailからOutlook 2013に移行するか考え中。。

「Office for iPad」がちょっと楽しみ

Office for iPad

まだ、提供されていませんが、ipadでオフィスが使えるようになると便利だなぁと思う人は多いハズ。僕の場合それほど使う機会はなくともちょっと楽しみだったりします。

「Office 365 Solo」の購入はアマゾンがちょっとだけトク

以前から問題になっているアマゾンでは消費税がかからないという…その分だけ安く購入できます。マイクロソフトで購入すると「12,744円」ですが、アマゾンで買うと「11,800円」です。たいてい商品名でググったらスポンサーサイトに出てくるアマゾンですが、マイクロソフトしか出てきません。検索結果ではいちおう出てきますが、広告出してないんでしょうか?

Microsoft Office 365 Solo@アマゾンで購入できます。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ