Microsoft Office 365 Soloを購入してみた

2014年10月17日

Office 365 Solo

本日発売の「Microsoft Office 365 Solo」を購入しました。これまでオフィス系ソフトは「OpenOffice」を使っていましたが、マイクロソフトのオフィスにもサブスクリプション版が登場したので、とりあえず1年間使ってみることにしました。

Office 365 Soloのインストール

サブスクリプション版というのはこれまでのソフトウェアのようなパッケージ販売だったりダウンロード販売とは異なり、期間を限ってそのソフトウェアを使えるというものです。当オフィスでは必須のAdobeのソフトPhotoshop、Dreamweaver、Fireworks、IllustratorなどがパッケージになったAdobe Creative Cloudもサブスクリプション版です。

賛否はあると思いますが、パッケージやダウンロード版の場合はソフトウェアのバージョンアップが必要になった場合そのつどアップグレード版を購入する必要がありましたが、サブスクリプション版の場合は使用期間の間は常に最新版のものを利用することができます。

ソフトウェアの費用も月額や年額の固定ですのでアップグレード版の購入などの急な出費がなくなります。この「Microsoft Office 365 Solo」は月額換算で大体月1,000円です。「Adobe Creative Cloud」が月額5,000円程度なのと比較するとちょっとオトク感があります。

この「Microsoft Office 365 Solo」には1TBのオンラインストレージはついています。「Adobe Creative Cloud」の20GBなんて比較にならないです。今回導入の決め手はこれの要素が大きいです。今のところ20GBでも十分ですが、定期的に過去の制作に使用した写真を削除する必要がありました。

アマゾンで購入しました

マイクロソフトの購入サイトは一番上の画像をクリックすれば購入ページにいけますが、私はアマゾンで購入しました。


Microsoft Office 365 Solo(1年版) [ダウンロード]@アマゾン

消費税分だけお安く購入できます。先日ニュースでも問題になっていましたので、来年は消費税がかかるようになるかもしれませんけどね。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ