ウェブサイトの消費税表記の対応

2014年4月4日

tenpokagu

消費税が8パーセントになって4日が過ぎました。

スーパーの商品も税抜き表示のものがあり、パット見るとこれまでより安く見えてしまいます。そのような錯覚もしばらくすると慣れっこになってしまうのだとは思いますが。

さて、ネット上の通販サイトの表示変更も大変な作業です。システムで全て管理しているような通販サイトはまだよいのですが、ある程度の販売価格を表示した上で実際の売買は見積りを作成してという場合は大変です。

右上のサイトでは業務用の家具を販売しています。それぞれの椅子はその張材によって価格が異なってきます。
商品の種類もバリエーションも豊富で全ての価格を変更するのは相当な時間を要します。まだ決まったわけではない10パーセントの増税を見越し、当面は注意書きのみで対応とされるようです。

クレス店舗家具 激安専門店|CRES最安通販!高柳椅子

ただ、その特例も平成29年3月までのようですので、いずれは全ての価格を変更しなくてはなりません。こちらのサイトもWordpressで構築しているためサイトオーナーの方がご自身で変更していくことは可能です。しかし、商品数が多いのでその作業には相応の時間を要します。

国税庁|課税部|消費税室|総額表示義務の特例措置に関する事例集

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ