最近はiPadもFirefoxブラウザで

2017年11月15日

iPhoneやiPadのブラウザと言えばSafariです。

普通にウェブサイトを閲覧するだけならSafariで充分ですが、Windowsパソコンのブラウザと同期させるならFirefoxが便利です。

Firefoxブラウザ

Firefoxアカウントを使って端末間同期

Firefoxアカウントを使って端末間同期
パソコンで閲覧したサイトのタブや履歴、ブックマーク、入力したパスワードなどiPadやiPhoneと同期できるんです。

例えば、オフィスで昼休みに検索して見つけた気になる商品を、自宅に帰ってiPadで確認しようとする時に、いちいち検索したりURLを送っておく必要もなく、閲覧できるのです。

もちろん逆も可能で、iPadで閲覧したサイトをあとでゆっくりパソコンで確認…ということも簡単にできます。

Firefoxアカウントを使って端末間同期

開いているタブもわかりやすい

開いているタブもわかりやすい
複数のタブを開いている時にすべてのタブの確認も見やすいですね。

Firefoxブラウザはパソコンではもう10年以上使用しています。iPadでは2年ほど前にアプリがようやく使えるようになり、インストールはしていましたが何となくSafariでウェブサイトの閲覧をしていました。

しかし、3ヶ月ほど前にiPad画面にとっ散らかったアプリを整理している時に、なにげに開いたFirefoxが快適で、その後Firefoxを使う頻度が高くなってきました。

ただ、複数の人で使うiPadなどは注意しないと閲覧履歴とかパスワードとか残ってしまうので注意が必要です。個人のみで使っているならとても便利ですね。

ウェブデザイン・クロスロードへの電話相談
ウェブデザイン・クロスロードへのお見積り依頼
ウェブデザイン・クロスロードへのメールでのお問い合わせ