ブログがSEOによいと言われるのは?

「ブログはSEOにいい」とよく言われますがなぜなのでしょう?

まず一番の理由がCMSがWeb標準であることです。

CMSはコンテンツはデータベースで管理するため、デザインはスタイルシートで全て行なわれます。ですから文書構造がとてもシンプルになっています。このことは、検索エンジンでも推奨しています。

もうひとつ、HTMLの静的ページに比較して更新頻度が上がります。ブラウザ上で更新できるためちょっと面倒と思うことが少なくなります。ですからサイトのページ数はどんどん増えていきます。たとえて言うなら「くもの巣の網がどんどん大きくなっていく」ようなものです。

独自ドメインでブログを運用する必要性

SEOを考えるのならば、ブログは独自ドメインで運用することが望ましいです。

例えば無料のブログサービスを利用した場合、仕様が変更になったり、時にはそのブログサービスそのものが廃止されることもあります。そうなってしまえば仮に3年間コツコツブログを書いてきたとしても全てゼロになってしまいます。

検索エンジンは長く運営されているサイトが優位といわれています。長く運営しているサイトはコンテンツも充実していることが多いですから当たり前といえば当たり前です。無料のブログサービスであちこち引越ししながら運営するよりも、独自ドメインでずっと同じサイトを運営し続けるほうが優位であるのは言うまでもないことです。

なんだかんだいってもやはりコンテンツが重要

ブログがSEO(検索エンジン最適化)にイイといって、ただ闇雲に記事を投稿すればいいというものではありません。なんといっても検索されるようなコンテンツ、そのコンテンツが充実していて読んだ人が訪れて良かったと思うこと、そしてその内容が自社のサイトのコンテンツとマッチしていることが重要です。

時々見かける…何が言いたいのかよくわからないブログ、プライベート色の強いブログ、会社の業務と関係のないことばかりのブログ、そういうブログは個人のブログとして楽しみましょう。

ホームページ制作・運営パック
ホームページ制作おすすめパック
WordPress格安パック
WordPressエントリーパック
WordPressスタンダードパック
WordPressビジネスパック
ウェブデザインオフィスクロスロードお急ぎ電話番号は080-7023-9643お問い合わせ電話番号は0532-39-6413メール相談

ホームページ制作&運営パック

ホームページ制作プラン

クロスロードのホームページ制作

クロスロードについて

コラム

ウェブデザインオフィスクロスロード